小顔注射の副作用について

小顔注射の副作用について

ほうれい線を薄くする効果やたるみを引き締める効果もあり、高い小顔効果が期待できる施術だと言えるでしょう。施術直後は腫れますが、1時間程度経てば腫れは引き始めます。

脂肪を分解する効果のある植物由来の成分を注入することで、小顔効果を実現するのがBNLS注射です。狙った部位だけにピンポイントに成分を届けることが出来るので、痩せたい部位だけ痩せることが可能です。

体への負担も軽いですし、腫れや熱感などのダウンタウンがほとんど無いのが特徴です。顔以外の部位にも注射をすることが可能ですし、胸のような痩せたくない部位には影響がないのが大きなメリット。

通常の脂肪溶解剤では腫れや痛みが生じることが多かったのですが、BNLS注射にはそのような心配は無く、気軽に施術を受けることが出来ると言えるでしょう。副作用の危険性が低く安全性が高いBNLS注射植物由来の安全な成分を使うため、副作用の危険性が低いBNLS注射。

余分な脂肪を減らすことができるうえに、血液やリンパの流れを整える効果もあるBNLS注射。ダイエットしてもなかなか落ちにくい顔の脂肪。

注射の本数にもよりますが、24時間経過すればほぼ腫れは収まるため、翌日には問題なく仕事にも行けるでしょう。